封神演義』(ほうしんえんぎ)は、中国明代に成立した神怪小説。『商周演義』、『封神伝』、『封神榜』、『封神演義』ともいう。史実の殷周易姓革命を舞台に、仙人や道士、妖怪が人界と仙界を二分して大戦争を繰り広げるスケールの大きい作品である。文学作品としての評価は高くないが、中国大衆の宗教文化・民間信仰
32キロバイト (5,341 語) - 2021年7月21日 (水) 06:38


まあ単純に23巻を23話でやるのは
どう考えても無理がありますよね。

1 Anonymous ★ :2021/07/29(木) 09:39:19.88

2021年7月26日
https://myjitsu.jp/enta/archives/93073

藤崎竜の漫画『封神演義』といえば、1990年代の『週刊少年ジャンプ』で人気を博したレジェンド作品。その人気から2度にわたってアニメ化されたが、いずれもファンの期待を大きく裏切って大コケしている。とくに2018年のリメイク版『覇穹 封神演義』は、不評のあまり〝存在しなかった〟ことにする人も。一体何がそこまでファンの逆鱗に触れてしまったのだろうか?

1999年に制作された初代アニメ『仙界伝封神演義』は、原作にないオリジナル展開が多かったことで有名。ファンたちは原作に忠実な作品が作られることを望んでいた。その期待に応えるように、『覇穹 封神演義』は放送前から「原作を愛するスタッフが集結」という触れ込みで注目を集めていたようだ。

しかし、実際に完成したアニメは多くのファンから駄作と認定される最悪の結果に。何がひどかったのかというと、もっとも大きな理由は「シナリオ」だろう。長いストーリーを短くまとめるために重要シーンが大幅カットされ、矛盾や違和感が随所に生じたのだ。そもそも同アニメは2クール・全23話で放送されたが、原作コミックスは23巻なので1話あたり1巻のペースになる計算。これを企画した時点で、原作に忠実なストーリーなど不可能だと分かるだろう。

あまりに原作とかけ離れているため、多くの人が脳内から存在を消したいと願っている様子。ネット上では、《封神演義…リメイク…うっ、頭が》《封神演義、まじで好き。アニメ化されないのはなぜだろう》《いつか封神演義もアニメ化されるといいな》といった声があふれかえっている。

現代のアニメとは思えない低クオリティー

「覇穹 封神演義」の欠点はシナリオだけでなく、他にもさまざまな不評ポイントが存在する。たとえば主人公の太公望は、頭脳派で狡猾ながらも人情味のあるキャラとして造形されていた。しかしアニメではそういった内面描写がカットされ、情に欠けた行動をしているような印象に。太公望以外の一部キャラも、似たような理由で原作と違った性格となっている。

また太公望には、悪しき仙道365名を駆逐する「封神計画」を目標としている…という設定も。ところがアニメのラストではラスボスを倒しただけで、その後は具体的な説明もなくこの計画が完遂されたことになっていた。

さらには内容を詰め込むために、作中の時代背景や専門用語の解説をすっとばしたり、展開が早すぎて一部の声優が早口でセリフをまくしたてる始末。挙句の果てには確認不足による誤字連発と、とにかく難点を挙げるときりがない。あまりにクオリティーが低いため、ほとんど新規ファンを獲得できなかったようだ。

ちなみに原作が連載中だった90年代頃の「ジャンプ」は、読者を惹きつけるために引き伸ばしが度々行われていた。だが同作は当時としては珍しく、露骨な引き伸ばしもなくきれいに完結している。ムダの少ないストーリー構成のため、アニメ化しやすかったはずだが、なぜかその期待は裏切られた。

1999年版に引き続き、リメイク版でも大失敗に終わってしまった「封神演義」のアニメ化。もはや呪われているとしか思えないが、いつかファンの願望が叶う日が来ると信じたい。

文=野木





58 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 11:24:13.56

>>1
これ最初から内容わかってる原作ファンに向けたアニメだったよな
じゃなきゃあまりにも端折り過ぎてて意味わからない出来だった
なのに原作ファンからもフルボッコでマジで全方位から総スカン過ぎて可哀想になるレベル
嬉しいのは声オタくらいか


10 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 09:52:01.00

こういう原作バカにしたアニメ化って、誰が悪いの?
脚本?監督?スポンサー?
そういう奴らの名前残さないと、何度でも繰り返されるでしょ


19 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 10:04:32.05

>>10
クソ脚本家と、そのクソ脚本を許した制作陣全部


87 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 13:35:34.38

>>10
高橋なつ子


100 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 14:09:52.10

>>87
正解。
あのクソ女の脚本は最悪の原作クラッシャー。


14 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 09:56:28.53

ファスト映画の先駆けだったな


93 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 13:50:40.44

>>14
ファスト映画系は日本で流行る前から海外に沢山あった。
ファスト映画はそれを模倣して日本にもちこんだだけ。


24 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 10:11:11.83

漫画を連載終わって随分後から友達に読ませてもらった
当時はあんまり興味なかったのにまとめて読むとなるほど人気あるのも分かる面白さだった
アニメは旧も新も1話2話ちょこちょこ見たが確かに視聴継続したいほど面白くなかったな


60 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 11:26:07.07

>>24
見たことないんだが、どんなあらすじ?
面白そうなら見たい


25 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 10:11:33.56

この漫画と大泥棒ジンと忍空は変な空気感で好きやった
マガジンならへなちょこ大作戦Zとかと同じ時期やったっけ。て言うかマガジンやったっけ。と思ってググったらへなちょこアマゾンで1円で売ってて草


82 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 13:29:48.63

>>25
西本英雄が無理やりヴィンランドサガに乗っかって描いたユルヴァちゃん、最終巻買うの忘れてたら最近出回ってないんだよなー
マガジンでやってた講談社の舞台裏インタビュー漫画でもやってたけど講談社の単行本部数決める人マジでシビア


26 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 10:12:12.05

藤崎はこれだけの漫画家よな
あとは本当につまんない作品だけ


96 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 13:54:21.30

>>26
なんでや!
サイコプラス面白いやろ!


40 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 10:34:06.75

封神とやらはスタイリッシュ少女漫画なんかね
何も記憶が残ってない


46 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 10:38:17.29

>>40
ああそうだ、原作は意外と細い線や、手塗り水彩カラーとか
少女漫画のような繊細さもあるなあと思った。絵話ともに
そういう繊細すぎる少女漫画線が表現できないからそもそもアニメにむかないんだよな


41 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 10:34:14.16

ワンパンマン二期よりひどいの?


84 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 13:32:08.17

>>41
1話で全てを察して切った
確か覚えてる限り哪吒登場手前くらいまでやってた気がする
本来なら4話くらい掛ける過程を無理やり1話に詰め込んだ
ワンピの冒頭で前回のダイジェスト流れるけど、あれが全編続く
視聴継続不可能


50 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 10:51:34.17

思ったよりナツコの話題になってなかった。許されたな。


83 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 13:30:11.21

>>50
放送始まる前にアニメスレでナツコはダメだ期待するなって言ってる人がいてさ
俺はナツコを知らなかったからまだ始まってもないのに何言ってんだ原作を愛するスタッフ集結だぞ?見てから評価しろって反論してたんだよ
本当にあの時はすまんかった


59 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 11:25:15.89

藤崎竜は短編が至高


62 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 11:28:33.75

>>59
短編ではないがワークワーク好きだわ
打ち切りかあれ?


85 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 13:33:29.33

>>62
内容は忘れてしまったけど掲載順が良くなかったから打ち切りだったんだろうなあ
封神演義は古本屋で全巻セットが安く買えるし読んでみて欲しい、電子あるか知らんけどスマホでは読みにくそうな絵柄


61 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 11:27:32.25

スレの記事の論調とは違うけど、藤崎竜の封神演義は何が良いのかよく解らなかった派
絵も微妙だし(微妙っていうか雑)。ストーリーも凄い有名な壮大な物語を追って漫画として形にしてるのは解るけど
ただ物語を説明して消化して行っているのかそれとも原作関係なく漫画として面白く描けてるか、原作知らなくても
理解出来る様に構成出来ているのか…?微妙(正直自分はワカラン。読む側に求めるこれは知ってるよね、ご存じだと
思うが…みたいなノリがついて行けない処ある…いや知らないよ?初めて聞くよ?他の人も大半そうだと思うよ?って)

絵については後に月刊誌で藤竜描いてるけど、滅茶巧くて(というか丁寧)びっくりしたけど(でやっぱり週刊時代は
滅茶雑だと思った)


77 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 12:45:07.23

>>61
絵のスタイリッシュさ、ギャグパート、シリアスパート切り替えの絶妙さ
キャラの立ち方などで、面白く最後まで読ませていただきました
大風呂敷を綺麗にまとめたなって終わり方も加点


79 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 13:15:58.32

>>61
アレは当時の流行りに乗っかった部分がすごく大きいので、当時まだ小学生とか、逆にマンガオタクでもないおっさんとかだと早々に離脱してた感があった

特に、中国史オタとか本来の封神演義が好きで読み始めた高年齢層からは評価ボロクソだった
ちょうどネット黎明期で個人のリアルタイム感想がわかるようになった頃でもあったな


97 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 13:54:37.49

>>61
キャラに個性あって封神自体は嫌いじゃないけどよく分かるわ
的を得た感想だと思う


66 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 11:51:06.67

PSYCHO+は好きだけど
封神演義は小説の方がいいかな


69 名無しさん@恐縮です :2021/07/29(木) 12:13:20.57

>>66
おれもー
まあ、小説の安能版も本家本元からの改編がスゴいけど