楳図 かずお(うめず かずお、本名:楳図一雄、1936年9月3日 あるいは9月25日 - )は、日本の漫画家・タレント・作詞家・作曲家。血液型はO型。初期には山路 一雄やウメヅ カズヲの名義による作品もある。 和歌山県伊都郡高野町に生まれ、奈良県五條市に育つ。1955年に貸本漫画家としてデビュー、『
37キロバイト (5,344 語) - 2021年11月25日 (木) 18:23


漫画ではないんですね。
どんな作品になるのか注目ですね!

1 フォーエバー ★ :2021/11/27(土) 21:10:36.23 ID:CAP_USER9.net

 漫画家・楳図かずおの世界を体感できる展覧会『楳図かずお大美術展』が、東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)で、2022年1月28日~3月25日の期間、開催されることが24日、発表された。目玉は、楳図かずおが制作に4年の期間を費やした、27年ぶりの新作『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』が初公開され、「漫画」ではなく、原画101点を連作絵画として見ることができる。先行して新作の一部が公開された。

【画像】27年ぶり新作の一部お披露目!独特な絵のタッチ…ホラー感ある絵画

 同展は、楳図かずおの「比類なき芸術性」に焦点を当て、代表作を通じて、気鋭のアーティストらとともに「楳図かずおの世界」を表現する、今までにない展覧会に。

 その中で見どころとなる、1990年代の『14歳』以来、楳図かずおにとって実に27年ぶりの新作『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』を展示。1980年代に描かれた『わたしは真悟』の続編であり、同時に時空を超えたそのパラレル・ビジョン(並行世界)でもあるという。

 制作に4年の期間を費やし、完成した本作は、アクリル絵画による101点の連作という方式に。生き生きとして目を見張らされる筆触や、きらびやかで吸い込まれるような色彩で表現されており、時系列に沿って展開される物語性を持つ点では漫画に近い部分もあるが、漫画と違ってコマ割りはなく、一枚一枚が独立して鑑賞できるものになる。

 展覧会のチケット料金は一般2200円、高校・大学生1500円、子ども4歳~中学生900円。事前予約制(日時指定券)を導入している。

■楳図かずお プロフィール
1936年、和歌山県高野山に生まれ、奈良県で育つ。小学校4年生で漫画を描き始め、高校3年生の時、『別世界』『森の兄妹』をトモブック社から単行本で出版し、デビュー。『へび少女』『猫目小僧』などのヒット作により、“ホラー漫画の神様”と呼ばれる。『漂流教室』で小学館漫画賞受賞。一方、『まことちゃん』でギャグの才能も発揮。作中のギャグ、“グワシ”は社会現象となった。

このほか、『おろち』『洗礼』『わたしは真悟』『神の左手悪魔の右手』『14歳』など、数多くのヒット作を生み出す。その他、タレント、歌手、映画監督など多数の肩書きを持ち、様々なジャンルで活躍中。2018年、『わたしは真悟』で仏・アングレーム国際漫画祭「遺産賞」受賞。また同年度、文化庁長官表彰受賞。

11/24(水) 22:18配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0e737851fa7e44ced5a6458f0a4d219a0092877

(出典 i.imgur.com)





8 名無しさん@恐縮です :2021/11/27(土) 21:19:07.01 ID:D/lLjX+v0.net

まりん、僕は今でも…


11 名無しさん@恐縮です :2021/11/27(土) 21:27:28.21 ID:hsn8CF200.net

>>8
君を愛しています


42 名無しさん@恐縮です :2021/11/27(土) 23:55:44.14 ID:oSpqckyo0.net

>>11
そして最後に
アイ
だけが残ったのか


65 名無しさん@恐縮です :2021/11/28(日) 23:35:13.92 ID:2ITBeykWO.net

>>42
坂口尚のVERSIONて漫画(これもAI物)がほぼ同じオチだったりする。
坂口尚の場合、言葉遊びみたいな要素が強い気もするけど。


19 名無しさん@恐縮です :2021/11/27(土) 22:07:56.92 ID:nFco2S6n0.net

楳図ハウスって今廃墟になってんだよな
強引に建てたくせに、近所に迷惑かけまくりやな


20 名無しさん@恐縮です :2021/11/27(土) 22:22:51.31 ID:/4oXyIDE0.net

>>19
近隣の阿呆住民か?
今は綺麗になってるし、そもそも迷惑をかけたのは近隣住民だろ。
裁判で馬鹿住民の訴えは棄却されてるんだからな、


29 名無しさん@恐縮です :2021/11/27(土) 22:55:03.50 ID:SX7JIfhq0.net

>>20
しかもあいつら近隣ですらない
ただのキチガイクレーマー


34 名無しさん@恐縮です :2021/11/27(土) 23:32:09.73 ID:m7jhobjb0.net

楳図先生が監督した映画「マザー」は思いの外楳図作品してたな

(出典 movies-pctr.c.yimg.jp)


54 名無しさん@恐縮です :2021/11/28(日) 08:48:05.15 ID:YZdzAlhy0.net

>>34
主演が似ても似つかぬ愛之助………恐怖以外の何者でもない


43 名無しさん@恐縮です :2021/11/27(土) 23:56:16.38 ID:rughIL+o0.net

真悟こそ最高傑作で他が霞むレベル
他だって凡百の漫画家よりはるかにすごいけどな


62 名無しさん@恐縮です :2021/11/28(日) 23:13:13.71 ID:FCkUCX6S0.net

>>43
真吾は海外でも評価されてる素晴らしい作品ではあるが正直最後の佐渡の辺りがよく分からないんだよ
イギリスの変態がまりんを連れて砂漠を歩いてる辺りも本当に戦争があったのかハッキリしない
その辺りの考察してるサイトとかないかな


63 名無しさん@恐縮です :2021/11/28(日) 23:20:10.24 ID:Yr7HvWPu0.net

>>62
真吾誕生がピークだな
あとは蛇足
333から飛び移れのところは号泣したわ


64 名無しさん@恐縮です :2021/11/28(日) 23:28:21.22 ID:2ITBeykWO.net

>>62
考察サイトはあるけど具体的な答えはない…とは言え、楳図先生本人に聞いたらアッサリ教えてくれそうだけど。
砂漠は地球と一体化し○になった真吾がロビンの嘘話を聞いたまりんの不安を具現化した物、
毒の部品(日本製)やら佐渡も世界の不安を具現化した物だと思ってたけど。
ちなみに佐渡に関しては地球のツボみたいな物として描いた、とか本人が言ってた様な気がする。


56 名無しさん@恐縮です :2021/11/28(日) 09:20:24.96 ID:8jkNDex/0.net

密度の濃い印刷物の漫画だから良いんだよね
スマホで読む軽い密度の絵では表現できない


57 名無しさん@恐縮です :2021/11/28(日) 10:54:40.53 ID:bX0ckjgK0.net

連作かぁ
売りに出したら億はいくよねぇ


58 名無しさん@恐縮です :2021/11/28(日) 14:36:43.51 ID:GH6N0HgY0.net

腱鞘炎にならなければ今でも漫画を描き続けていたんだろうか


59 名無しさん@恐縮です :2021/11/28(日) 18:08:05.77 ID:cjtzKxMW0.net

昭和世代からしたら楳図かずお=まことちゃんだが
21世紀世代は存在すら知らんか

財産の8割はまことちゃんで成したろ
この人


61 名無しさん@恐縮です :2021/11/28(日) 20:54:20.26 ID:1ZZJBBDx0.net

後期の哲学的な作品評価してる人多いけど、楳図かずおは皮膚感覚で怖い作品のほうがいいなあ


66 名無しさん@恐縮です :2021/11/29(月) 23:26:48.88 ID:MqRFEcAJ0.net

神の左手悪魔の右手、洗礼、おろち、わたしは真吾が好き
おろちが看護婦さんになったり女学生になったりするのが笑えて仕方ない


67 名無しさん@恐縮です :2021/12/01(水) 07:44:16.98 ID:B7vemecg0.net

神の左手悪魔の右は錆びたハサミが好きだな
グロくて結構エロかった




ポチッと押して頂けると励みになります!

にほんブログ村 アニメブログへ

そんなあなたにこんな記事をPICK UP!