【東京24区】2話『アスミとみんなの関係性』感想まとめ


東京24区』(とうきょうにじゅうよんく[1]、TOKYO TWENTY FOURTH WARD)は、CloverWorks制作による日本のオリジナルテレビアニメ。2022年1月6日よりTOKYO MXほかにて放送中[2]

東京24区
ジャンル サスペンス
アニメ
原作 Team 24
監督 津田尚克
シリーズ構成 下倉バイオ
脚本 下倉バイオ
キャラクターデザイン FiFS(原案)
岸田隆宏
音楽 深澤秀行
アニメーション制作 CloverWorks
製作 東京24区プロジェクト
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2022年1月6日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ


今回はアスミが生きていた頃の過去の話がメイン
になりますね。
正直前回のような熱い展開を想像していたので
若干残念ではありますね。
今に至るまでの経緯がわかったのは
よかったけどね!!
日常パートなんだろうけどアスミの件で前回の
終わりから空気は重いままなのがなんとも
言えないな。
またヒーローの力が必要になりアスカからと
思われる電話がかかってきたら状況は
変わるんだろうけど…
電話の件が肝になってくるんだろうけどもう少し
熱くて明るい展開になるように期待はしたいかな!!
1話の掴みがよかったから観てるけどこのままの
状況が続けばちょっと厳しいかな。


ポチッと押して頂けると励みになります!

にほんブログ村 アニメブログへ

そんなあなたにこんな記事をPICK UP!