【リアデイルの大地にて】4話『スカルゴさん、マザコンすぎるwww』感想まとめ


リアデイルの大地にて』(リアデイルのだいちにて)は、Ceezによる日本のなろう系ライトノベル[1]。小説家になろうにて2010年11月から2012年12月まで連載された。Web版の続編として『砂塵の向こう側にて』(小説家になろうで連載)、『リアデイルの大地より』(カクヨムで連載)の2作品がある。その後、単行本がKADOKAWA(エンターブレイン / ファミ通文庫編集部)よりB6判のサイズで2019年1月から刊行された。イラストはてんまそが担当している。

リアデイルの大地にて
ジャンル 異世界ファンタジー
小説
著者 Ceez
イラスト てんまそ
出版社 KADOKAWA
掲載サイト 小説家になろう
レーベル エンターブレイン / ファミ通文庫 B6判
連載期間 2010年11月24日 - 2012年12月9日
刊行期間 2019年1月30日 -
巻数 既刊7巻(2021年8月現在)
漫画
原作・原案など Ceez(原作)
てんまそ(キャラクター原案)
作画 月見だしお
出版社 KADOKAWA
掲載サイト WEBデンプレコミック→電撃コミックレグルス
レーベル 電撃コミックスNEXT
発表期間 2019年7月26日 -
巻数 既刊4巻(2022年1月現在)
その他 構成:涼風涼
アニメ
原作 Ceez
監督 柳瀬雄之
シリーズ構成 筆安一幸
脚本 筆安一幸
キャラクターデザイン 舛舘俊秀、小島えり、出口花穂
音楽 夢見クジラ
アニメーション制作 MAHO FILM
製作 リアデイル製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2022年1月5日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル・漫画・アニメ
ポータル ライトノベル・漫画・アニメ




今回はケーナの子供達の会話から始まりましたが
長男がマゾコンすぎるしアホすぎるww
杉田さん演じるカータツが一番まともなのがなんか
意外だよね!!
スカルゴ完全に嫌われとるやんww
カータツは逆にめっちゃ愛されてるのが面白いし
照れるカータツが可愛いな。
ケーナの喧嘩の治め方が面白すぎるww
ケーナは目的もないし護衛の任務を任されることに
なりますがケルベロスとケンタウロスがなんか
可哀想だったな。
デカいけどピーちゃんは可愛いかったな!!
道中は桁違いの強さすぎて全く危なげもなったな。
ゲームとの違いに苦しむケーナだったけどそこは
少しずつ受け入れていくしかないよね。
マイマイから預かった手紙の相手が気になるけど
それは次回かな。


ポチッと押して頂けると励みになります!

にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

そんなあなたにこんな記事をPICK UP!