【プラチナエンド】19話『偽りの神の存在!』感想まとめ


プラチナエンド

プラチナエンド』 (Platinum End) は、大場つぐみ(原作)、小畑健(漫画)による漫画作品。『ジャンプスクエア』(集英社)にて2015年12月号から2021年2月号まで連載された。大場と小畑のタッグによる作品としては『DEATH NOTE』『バクマン。』に続く第3作となる。2020年1

プラチナエンド
Platinum End (black) logo.png
ジャンル 少年漫画、ファンタジー
サスペンス(デスゲーム)
漫画
原作・原案など 大場つぐみ
作画 小畑健
出版社 集英社
その他の出版社
台湾の旗 東立出版社
香港の旗 文化傳信
掲載誌 ジャンプスクエア
レーベル ジャンプ・コミックス
(JUMP COMICS SQ.)
発表号 2015年12月号 - 2021年2月号
発表期間 2015年11月4日 - 2021年1月4日
巻数 全14巻
話数 全58話
アニメ
原作 大場つぐみ、小畑健
シリーズディレクター 高橋秀弥(1st)
黄瀬和哉(2nd)
シリーズ構成 猪爪慎一
脚本 猪爪慎一
キャラクターデザイン 大舘康二
音楽 得田真裕
アニメーション制作 シグナル・エムディ
製作 プラチナエンド製作委員会
放送局 TBSほか
放送期間 2021年10月8日 -
話数 全24話予定
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画・アニメ
ポータル 漫画・アニメ


今回は神候補達が神になったらどうするか話す
シーンから始まりましたね。
各々が神になったらどうしたいか告げますが
満遍なく支持はある感じだったけど浅いって
ことも何となくわかる気はした。
てか全員述べたらあっさり最後の1人である
米田博士は登場するのね。
てか米田博士の支持率は半端ないなww
米田から語られる人間が作り出した偽りの
神の存在、研究者からの立場的意見としては
神など存在しないってのは、ごもっともな
気はしたしわかりやすかったな!!
その逆で咲のサンタクロースの例えもかなり
わかりやすかった。
中海修滋の裏切りもわからなくもないけど
誰も神にならなくていい方法が気になるね!!
てか明日は結局自分が神になるんかい!!
明日が言ってることだけは何か無理がある
気はしたけど結糸向が打たれこれからどんな
展開になるのか注目ですね!!




ポチッと押して頂けると励みになります!

にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

そんなあなたにこんな記事をPICK UP!