【平家物語】9話『清経と敦盛の死がガチで辛すぎた…』感想まとめ


平家物語 (アニメ)

平家物語』(へいけものがたり)は、鎌倉時代の軍記物語である『平家物語』を描いたテレビアニメ。作家の古川日出男が現代語訳した『平家物語』を底本としている。制作はサイエンスSARU。2021年9月15日よりFODで先行配信され、2022年1月からフジテレビの深夜アニメ枠『+Ultra』ほかでテレビ放送中。

平家物語
ジャンル 歴史、軍記
アニメ
原作 古川日出男訳「平家物語」
監督 山田尚子
シリーズ構成 吉田玲子
脚本 吉田玲子
キャラクターデザイン 高野文子(原案)
小島崇史
音楽 牛尾憲輔
アニメーション制作 サイエンスSARU
製作 「平家物語」製作委員会
放送局 フジテレビほか
放送期間 2022年1月13日 -
話数 全11話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ


今回はびわが静御前に助けられてからの話に
なりますね。
びわの奏でる音色により踊る3人の白拍子の
描写はなかなかよかったな。
びわの母親探しはまあ物語の中でも重要なシーン
ではないことはわかったけどそれにしても
あっさり見つかってあっさり終わったな。
平家も酷かったのかもしれないけど木曾義仲の
治める京はかなり酷いものでしたね。
今回も思ったけど帝は1人だと言い切る徳子
が一番立派に見えたな。
大宰府からも去れと言われ雨の中徒歩で箱崎に
向う平家…
自ら死を選ぶ清経を見てるのが正直辛すぎた。
源義経が木曾義仲を打つため遂に動き出し平家
にも迫ってきましたね。
清経が去ってからほどなくしての敦盛の死が
悲しみに更に追い打ちをかけてくるな。
風前の灯火の平家がどんな結末を迎えるのか
最後までしっかり見届けたい!!



ポチッと押して頂けると励みになります!

にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

そんなあなたにこんな記事をPICK UP!